MENU

【2022年7月9日グランドオープン!】ラビスタ東京ベイにモニター宿泊

当ページのリンクには広告が含まれています。
ラビスタ東京ベイフロント

こんにちは、manaです。

全国にあるビジネスホテル「ドーミーイン」は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

その「ドーミーイン」を展開している共立グループが、2022年7月9日、豊洲市場にシティリゾートホテル【ラビスタ東京ベイ】をオープンしました!

モニター価格で宿泊体験してきた様子をレビューします♪

目次

朝食が話題の【ラビスタ東京ベイ】にモニター宿泊!

ラビスタ東京ベイフロント

4月15日からプレオープンしている【ラビスタ東京ベイ】へ、私は5月6月、ともに平日(火~水)宿泊しました。

私がモニター宿泊したのは「高層階ラビスタルーム」

プレオープン時のラビスタ東京ベイを紹介します😆✨

チェックイン・チェックアウト

チェックイン

有人カウンターは6組分、セルフマシーンは2台ありますした。

モニタープランはお得な価格だからなのか人も多く、プレオープン中のチェックイン・チェックアウトはとても混みあっていました。

ラビスタ東京ベイフロント アメニティ

カミソリ・綿棒などのアメニティや、お茶・コーヒーは、こちらで持っていく仕組みです。

夜21時ごろにはなかったので、必要なものはあらかじめ忘れないよう持っていきましょう。

<チェックイン・チェックアウト>よかった点

チェックイン開始の15時前後は大変混みあいます。

フロント周りにはソファも多く、座って待っていることができます。

専用アプリ「Smooth Check-in」をダウンロードして事前に宿泊者情報を入力しておくと、当日は登録作業が不要になります。

<チェックイン・チェックアウト>気になる点

チェックイン、チェックアウトともに、ピーク時は並ぶと覚悟した方が良いです。

少しでも早く済ませられるようにとアプリを使って事前登録しましたが、正直早さや優先度は感じられませんでした💦

チェックインの15時前後、すでにフロントは列になっています。

ホテル入口の立看板に記載ありますが、13:30から整理券を配布していました。

その時間に手続きができるというよりは、その時間に列に並ぶという具合です。

ラビスタ東京ベイチェックイン

列の進み具合によるので、カウンターは有人かセルフか自分では選べません。

アプリ事前登録の恩恵を感じられたのは、住所などの書類記入の手間がはぶける点だけでした。

これは、2度宿泊してどちらも感じた点です。

まだオープンして間もないので、落ち着いたころには改善されていることを願います。

高層階「ラビスタルーム」

10F以上の高層階にあるお部屋は「ラビスタルーム」と呼ばれています。

下層階との大きな違いは、ビューバスとバルコニーがついている点です。

眺望

バルコニーに出ると、左にレインボーブリッジと東京タワー、右には東京スカイツリーが見えました。

眼下の豊洲大橋は、夜になるとライトアップされてきれいです🌃

ラビスタ東京ベイ夜景

お部屋の中からの眺望は、築地方面がメインでしょうか…

東京タワー🗼も一応見えますけど~といった感じです😅

レインボーブリッジは反対の棟からなら見えるのかな…

私が宿泊したお部屋は、2回とも同じ棟だったためかレインボーブリッジは見えませんでした😔

窓をあけると車の音が響きますが、防音はしっかりしていて閉めれば静かに過ごせます。

お部屋

同じ「ラビスタルーム」でも、2回の宿泊でレイアウトが異なりました。

いつも、ひとりでビジネスホテルに泊まることが多いせいでしょうか…

2人で過ごすには思ったより狭く感じました😅

ラビスタルーム お菓子 コンセント
ラビスタルームテレビ周りアメニティ

コンセントやスイッチが枕元にある点と、お部屋のテレビモニターで大浴場とレストランの混雑具合をチェックできるのは便利です♪

お部屋のお菓子「豊洲はちみつフィナンシェ」は、ボリュームがあって嬉しいお出迎えでした♪

<5月宿泊 10階>

ラビスタ東京ベイ部屋
ラビスタルーム エントランス

エントランスが狭く、2人同時に靴を脱いだり服をかけたり…には少し苦労しました。

ただしエントランスが狭いぶん、洗面ルームが広くとってあり使いやすかったです。

バスルーム・洗面台・トイレも一ヶ所にまとまっていて便利でした。

<6月宿泊 12階>

ラビスタ東京ベイ部屋
ラビスタルーム エントランス 部屋着

こちらのエントランスは余裕があります。

エントランスからお部屋へ廊下が伸びていて、トイレ、バスルーム&洗面台はそれぞれ個室に分かれていました。

廊下がある代わりに、洗面脱衣所がひとりしか立てない広さで少し不便を感じました。

お部屋自体は狭さを感じることなく過ごせますが、奥のベッドに行き来するには足元の幅が限られます。

ビューバス

ラビスタ東京ベイ ビューバス

「ラビスタルーム」ならでは味わえるビューバスは、想像より大きなバスタブ!

ゆっくりお風呂に浸かり、東京の夜景ひとり占めできるのはサイコーですね✨🗼✨

蛇口が大きく、お湯がすぐ溜まるので快適です✨

ただし、湯気で窓が曇っちゃうと景色が見えづらくなってしまいます💦

好評サービス!夜泣きそば

共立グループの定番人気として知られているのが「夜泣きそば」のサービスです。

ロビー階(2F) レストラン「SACHI幸」22:30~24:00(最終入場23:30)

これ東京だからなの?

レストランの外まで行列が並びます😲💦

進みは早いので待ち時間はさほど気になりませんが、びっくりしますね。

並んだ順に麺を受け取ったら、スタッフに促されバンケットホールへ進みます。

バンケットホールには、ワカメ・メンマ・海苔・チャーシュー・ねり梅が自由にトッピングできるよう用意されています。

夜泣きそば

麺は少なめなので、夜食としていただくのにちょうど良く満たされます♪

「夜泣きそば」はオススメなので、ぜひとも食べましょう!

最上階の「ラビスタ自慢の大浴場」

最上階にあたる14階には【ラビスタ東京ベイ】自慢の大浴場があります。

都心のパノラマを眺めながらお風呂に浸かれるなんて、なかなかない贅沢な体験です✨

利用時間は15:00~翌朝10:00、夜中も入れる点はビジネスマンも嬉しいですね!

お部屋にある館内着で行けるのも、リラックスできてうれしい点です。

女性用のお風呂はパスワードを入れて開けるタイプなので、パスワードはしっかり覚えていきましょう🙂

<大浴場>よかった点

露天風呂からは東京タワーと東京スカイツリーの両方が見えて、都心の眺望が楽しめます♪

男性側からはレインボーブリッジが見えるようですよ✨

露天風呂も内湯も広さはほどよく、内湯の「蒼海の湯」が天然温泉となっています。

なんと、この天然温泉、埼玉県の三郷温泉からお湯を運んでいるそう…

埼玉県民の私は、ちょっと拍子抜けでした😅

シャワーはたくさんあって、多少の混雑では不便なさそうです。

大浴場にはドライ・ミストサウナが、脱衣所の奥にはランドリーが併設されています。

ラビスタ東京ベイ 大浴場 アイス

お風呂上りにアイスを無料でいただけるのも、共立グループホテルのお楽しみですね♪

都心のビル群を眺めながらのんびり湯上りアイス…なんて、贅沢な気分ですね👍

マッサージチェアは、オープン直後の新しさもあってか常に大人気でした。

<大浴場>気になる点

脱衣所の混雑が半端ない💦

浴室に比べて脱衣所はかなり狭いと感じます。

ラビスタ東京ベイ 大浴場脱衣所
ラビスタ東京ベイ 大浴場洗面

浴室内に行ってしまえば、それほど混雑を感じないかもしれません。

でも、脱衣所の混雑だけで、思わず利用をやめようかと思ってしまうぐらいです。

洗面台は8つ、それぞれにドライヤーなど設置されていますが、お部屋に戻ってゆっくり乾かそうかな…そんな気持ちになるのは残念なポイントでした。

ビュッフェスタイル「話題の朝食」

いざ、楽しみにしていた朝食へ😆

ロビー階(2F) レストラン「SACHI幸」6:00~9:30(最終入場9:00)

ラビスタ東京ベイ レストラン 朝食

早すぎず遅すぎずの時間帯を選ぶと、ほぼ混んでいます。

レストラン入口の手前から並びますが、さほど回転は悪くないので、待ち時間も考慮して行きましょう。

眺望のよいベイサイドは席数が限られていて、2回ともバンケットホールになってしまったのは残念でした😔

メニューは、あれもこれも欲張って食べたくなるほど豊富です。

お腹いっぱいですぐに動き出せず、11時までお部屋でゆっくりできるのはありがたかったです😅

<朝食ビュッフェ>よかった点

豊洲市場のお隣ということもあって、海の幸がたくさん♡♡

イクラ、マグロ、サーモン、甘えび、いかそうめん…どれだけ取ってもOK!

お刺身で食べるも良し、ごはんにかければ海鮮丼です😋

つみれ汁、クラムチャウダー、アジの開き、海老シュウマイ、鯛飯など、2ヵ月連続で宿泊してメニューは少し違いもありました。

他にも、和・洋食、パンやサラダ、デザートも充実しています。

<朝食ビュッフェ>気になる点

レストラン手前から並び、こちらはスタッフさんの指示通りに進めばテーブル着席までは問題ありません。

中に入ってから、今度は海鮮やスープ類など食事を取るため、人気コーナーは混雑している場合があります。

動線がはっきりしておらず、ゴチャっとしているため、なんとなくできた列に律儀に並ぶ人もいれば、並ばずにお目当てのお皿を受け取る人もいたり…

もっと動線をしっかり作るか、スタッフさんの声掛けが必要かと感じた点です。

【ラビスタ東京ベイ】の立地とアクセス

ラビスタ東京ベイ

築地市場が豊洲にお引越しをしたのは2018年のこと。

その豊洲市場から、一番近い場所にあるホテルが【ラビスタ東京ベイ】です。

都心から抜群のアクセス

ゆりかもめ「市場前駅」からすぐ!

駅から豊洲市場の入口まで行くより近いです😆笑

駅から屋根が続いているペデストリアンデッキで、雨に濡れずにホテルまで行けるのも非常に嬉しいですね。

ペデストリアンデッキ
ラビスタ東京ベイ
電話番号 03-5548-2001
住所 〒135-0061 東京都江東区豊洲6-4-40
URL ラビスタ東京ベイ公式ホームページ

豊洲市場でランチがおすすめ

【ラビスタ東京ベイ】は、豊洲市場に一番近いホテルといえます。

せっかくですから、15時のチェックイン前に豊洲市場でランチをいただくのもおすすめです。

お寿司や海鮮丼など、新鮮なお魚を使ったランチがたくさん揃っていてます🍣

食事の他にフルーツや乾物の販売があったり、見学ルートなどもありますよ♪

現在はコロナ感染対策として、各入口で体温チェックと消毒を行っています。

豊洲市場のお店は15時までのところが多く、水曜は定休日なので行かれる方はご注意ください。

ホテル周辺、コンビニはある?

駅から2~3分の「ホテルJALシティ豊洲」にナチュラルローソンがあります。

ただ、【ラビスタ東京ベイ】がほぼ駅に直結していることを思うと、ナチュラルローソンまでの行くと遠回りな気がしてしまうのは私だけでしょうか😅

「豊洲駅」のゆりかもめ改札口にセブンイレブンがありますが、こちらはアルコール類が置いていません。

同じく「豊洲駅」にはアーバンドックららぽーと豊洲がありますので、いろいろ買いそろえたいならこちらがおすすめです♪

「豊洲駅」へは、ホテルから徒歩20分ぐらいでも行けます。

海沿いに遊歩道が続いているので、天気が良ければ気持ちよい散歩になりますね♪

【ラビスタ東京ベイ】のモニタープランは9月30日まで!

私が宿泊体験した「モニタープラン」は2022年9月30日まで!

初めて【ラビスタ東京ベイ】を予約したのが今年の1月でした。

その頃よりモニター価格は上がっているので、この先も少しずつ変動があるかもしれませんね。

東京の夜景を堪能しながら過ごしたい方、おいしい朝食を限りなく満期したい方、ぜひ一度モニタープランで宿泊してみてください♪

まとめ

まだまだ改善が望まれる部分もたくさんありますが、これからどんどん良いホテルに育っていくのが楽しみな【ラビスタ東京ベイ】

共立グループのホテルは全国に展開しています。

ぜひ、近くのリゾートに訪れてみるのもおすすめですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
【宿泊ブログ】草津温泉の『湯宿 季の庭』で露天風呂付き客室やレストラン体験レビュー 草津温泉でおすすめの宿を教えてほしい! 群馬県の草津温泉といえば、日本三代名泉のひとつとして国内有数の温泉地ですよね。 草津温泉のなかでも人気が高く、リピータ...
あわせて読みたい
【宿泊ブログ】高山桜庵はおひとり様にもおすすめ!飛騨高山リーズナブルな温泉ホテル こんにちは、manaです。 古い町並みや日本遺産が多く残り、食べ歩きや朝市が有名な飛騨高山。 駅から近く、女性ひとり旅でも過ごしやすい【飛騨里花の湯 高山桜庵】へ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次